RaspberryPi3で日本語を扱う方法

※この情報は2016/7/18時点のものです。

インストールしたままで、RaspberryPi設定を使い、表示などを日本語に変えても、日本語は表示されません。
以下のコマンドで、日本語のフォントをインストールしましょう。
ネットを検索するといろいろな方法が見つかります。 違いは、どのフォントを使うかです。

sudo apt-get update
sudo apt-get install fonts-ipaexfont

updateは必ず実行しましょう。

次に、日本語入力ですが、以下のコマンドです。 日本語入力も複数あるので、好みで選べば良いと思います。 私はこれを使っています。

sudo apt-get update
sudo apt-get install uim uim-mozc

これもupdateを実行してから、インストールを行いましょう。



追記

標準のブラウザ以外を使いたかったので、Firefoxをインストールしています。

sudo apt-get install iceweasel iceweasel-l10n-ja

コマンド後半の数字は、エル・いち・ぜろです。 エルと1は間違えやすいので注意が必要です。