コンソーシアムの目的

作業計画管理支援システム(通称、PMS)に、新しい機能を付加するため、(株)夢ファームと、(株)ルークシステムが共同で行う事業です。 追加した機能は、「資金管理システム」です。
資金管理システムは、現在、お試し版の提供を準備中です。 会員登録は必要となりますが、お試し版は無償で提供いたします。

資金管理システム機能

PMSを運用している方は、すでに各種マスターを整備されています。 このマスター(農家、作物、資材、農薬、肥料など)を共通で使い、売上や仕入れの資金管理を行います。 同じ作業を複数回行わなくても良くなるため、資金管理を行っても、それほど作業や手間は増えません。


機能一覧

pms_03.jpg

売上・仕入れ入力

基本となる機能です。 購入したもの、販売したものなどを入力します。

pms_01.jpg

バーコードリーダ

マスタにJANコードを登録しておくことで、バーコードによる入力ができるようになります。

pms_02.jpg

JAネットバンク

CSVデータから、売上・仕入れに関係する入金・出金を自動(名寄せできるものだけ)で取り込みします。


動作環境

PMSに準じます。 PMSのマスターを利用するため、PMSが稼働していることが、資金管理システムの必須条件となります。


PMSとは

作業計画・管理支援システム(通称:PMS)とは、農研機構が提供している、農作業の計画管理を支援するソフトウエアです。 このPMSは無償で利用できます。 詳しくは下記のサイトをご覧ください。
fwpmss.jpg